NEC Direct クレジットカード ネット決済エラーでクレカが使えない時の対処法

NEC Directクレジットカード 使えない_クレジットエラー_サムネ BTOパソコンのクレジットエラー

この記事ではNEC Directでの決済時に、クレジットカードがエラーになってしまう時の確認事項・対処法を紹介します。

NEC Directでお買い物をしていても、最後の支払い時にクレジットカードがエラーになってしまい決済出来なかったら、せっかくの楽しい気分が台無しですね。

また、急いで商品を頼みたいときに限って、クレジットカードのエラーにより注文に時間がかかってしまったら焦りますよね。

この記事を読めば、NEC Direct クレジットカードの決済でエラーになってしまう時の解決策がバッチリと分かります!

できるだけ簡潔にまとめておりますので、時間が無い方でもぜひ一度お目通しいただければと思います!

クレジットカードなしの分割購入で最大48回まで金利手数料なし!
NEC Directで一番お得な支払い方法はこちら>>>

NEC Directでクレジットカードエラーが出る時の確認事項・対処法

今回ご紹介する、NEC Directでクレジットカードがエラーになってしまった場合の確認事項・対処法は全部で3つあります。

以下に、3つの確認事項・対処法を分かりやすくご説明しております。

しかし、この記事を読む時間もなく、一刻も早くクレジットカード決済エラーを解決し決済を済ませる必要がある場合は、こちらからNEC Directの問い合わせ窓口にお問い合わせてください。

窓口にて『クレジットカードがエラーになってしまい注文できない』と相談すれば、オペレータの方が適切な指示・アドバイスをしてくださると思います。

NEC Directコールセンターに問い合わせする
NEC Directの問い合わせ窓口の電話番号を確認する>>>

窓口に相談する前に、まずは自分で解決できないか確認したい、という方は、是非下記の方法をお試しください。

NEC Directで対応していないクレジットカードを利用している

まず1つ目の確認事項は、決済画面で入力したクレジットカードが、NEC Directで利用可能なカードかを確認することです。

ショッピングサイトによって、対応しているクレジットカードが限定されている場合があります。

NEC Directで対応していないクレジットカードをご利用した場合は、クレジットカードの支払いがエラーになってしまい、決済が出来ません。

NEC Directで利用可能なクレジットカードは、こちらで確認することができます。

お手持ちのクレジットカードのブランドが利用可能か、簡単に確認することが出来ますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

NEC Directの公式サイトで使用可能なクレジットカードを確認する!>>>

《NEC Directで利用可能なクレカでなかった場合の解決策》
・NEC Directで利用可能な他のクレジットカードで決済する
 NEC Directで使えるクレカを確認する>>>
・コンビニ払い、代引きなどの別の方法で支払いする
 クレジットカードなしの分割購入で最大48回まで金利手数料なし!
 NEC Directで一番お得な支払い方法はこちら>>>

 

クレジットカードが利用限度額いっぱいになっている

2つめの確認事項は、クレジットカードの利用限度額についてです。

NEC Directを発注する際に、その購入費用分が残っているかがポイントです。

もしすでに利用限度がいっぱいになってしまっている場合、クレジットカード番号などを入力しても、エラーになってしまい決済することが出来ません。

クレジットカードの利用限度額を超過している場合、『42g550000』などのクレジットカードエラーコードが表示されます。

ただし、エラーコードだけでは分かりにくい、またはエラーとしか表示されないなどの可能性もあります。

その場合、利用限度額が原因であると判断することは非常に難しいと言えます。

その場合は、迷わず一度、クレジットカード会社に問い合わせをして確認することをお勧めいたします。

クレジットカード番号などを伝えれば、オペレータの方が親切に教えてくれます。

ただし、利用限度額などは個人情報ですので、問い合わせをするのはクレジットカードの名義人本人である必要があります。

代理の人がお問い合わせをしても、教えてもらえないことがあるので注意が必要です。

《クレジットカードの決済エラーの原因が、利用限度額が上限だった場合の解決策》
・クレジットカードの利用可能額の範囲内でNEC Directを購入する
・NEC Directで利用可能な他のクレジットカードで決済する
 NEC Directで使えるクレカを確認する>>>
・コンビニ払い、代引きなどの別の方法で支払いする
クレジットカードなしの分割購入で最大48回まで金利手数料なし!

 NEC Directで一番お得な支払い方法はこちら>>>

 

クレジットカードが有効期限切れになっている

3つめの確認事項は、決済で利用したクレジットカードの有効期限が過ぎていないかです。

基本的なことですが、有効期限切れになっているカードをそのまま使っているというのはよくあることです。

有効期限が過ぎているクレジットカードで決済をしようとした場合には
『42G830000』などのエラーコードが表示されますので、ご参考頂ければと思います。

また、通常であればクレジットカードの有効期限が近づくと、新しい有効期限のカードが郵送で届きます。

その際、クレジットカード会社より新しいカードが届く旨の連絡メールが届くことあります。

有効期限が近づいている、もしくは期限が切れているのに、新しいカードが届いていない場合、カードの届け先住所が昔の住所のままになっているなどの可能性があります。

クレジットカード会社のサイトにログインし、マイページにて登録状況を確認する、またはクレジットカード会社の窓口にお問い合わせの電話をし、配送状況を確認するなどをお勧めいたします。

《クレジットカードの決済エラーの原因が、カードの有効期限切れだった場合の解決策》
・更新された有効期限のクレジットカードにて決済する
・NEC Directで利用可能なクレジットカードで決済する
 NEC Directで使えるクレカを確認する>>>
・コンビニ払い、代引きなどの別の方法で支払いする
クレジットカードなしの分割購入で最大48回まで金利手数料なし!

 NEC Directで一番お得な支払い方法はこちら>>>

 

NEC Directコールセンターに問い合わせる

ご説明致しました3つを確認しても解決しなかった場合は、NEC Directnoコールセンターに問い合わせすることをオススメします。

オペレーターに『クレジットカードがエラーになってしまい注文できない』と伝えるだけで、クレジットカードエラーになっている原因や対処法を確認してくれます。

そして、理由が分かれば、その対処法も明確になります。

NEC Directコールセンターに問い合わせする
NEC Directの問い合わせ窓口の電話番号を確認する>>>

 

クレカ以外の支払い方法で決済する

NEC Directでは、クレジットカード以外にも様々な支払い方法があります。

どうしてもクレジットカードを使わなければならない理由がないのであれば、支払い方法自体を変更してしまうのが手っ取り早いかもしれません。

NEC Directのクレカ以外の決済方法を確認する>>>

どうしても分割払いをしたいという方は、JACCSショッピングクレジットを活用すればクレカがなくても分割払いにすることもできます。

特に、キャンペーン中はJACCSショッピングクレジットの分割金利手数料が最大48回まで0%になることがあります。

分割払いなのに、手数料が0円なのは嬉しいですね!

クレジットカードなしの分割購入で最大48回まで金利手数料なし!
NEC Directで一番お得なのはJACCSショッピングクレジット>>>

まとめ

NEC Directでの決済時に、クレジットカードがエラーになってしまう時の確認事項・対処法を紹介しました。
3つ確認事項は以下の通りです。
・利用したクレカがNEC Directで対応しているか確認する
・利用したクレカが限度額を超過していないか確認する
・利用したクレカの有効期限を確認する
この3つを確認しても解決しない場合は、迷わずNEC Directコールセンターに問い合わせしましょう。
NEC Directコールセンターに問い合わせする
NEC Directの問い合わせ窓口の電話番号を確認する>>>

また、思い切って支払い方法を変更してもよいかもしれません。

クレカ以外の支払い方法をチェック!
NEC Directのクレカ以外の決済方法を確認する>>>

どうしても分割払いにしたい場合は、JACCSショッピングクレジットがおすすめです。

クレジットカードなしの分割購入で最大48回まで金利手数料なし!
NEC Directで一番お得なのはJACCSショッピングクレジット>>>

正しく賢くクレジットカードを利用し、快適なショッピングライフを満喫しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました